恩納村ダイビングショップ


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

沖縄は日本有数のダイビングスポットであるため、ダイビングを目的に沖縄に訪れる人も多いでしょう。しかし、沖縄にはダイビングショップが多すぎて、どこを選べばよいか迷ってしまいますよね。個人経営の小さいものまで合わせると、1000以上のダイビングショップがあると言われています。では、どのような点に注意してダイビングショップを選べばよいのでしょうか。まずは、目的に合うプランが用意されているかをチェックすることが大事です。潜りたいスポットがあれば、そのダイブスポットに潜れるプランがあるかを確かめましょう。レアな場所でのダイブを望む場合は、融通のききやすい個人経営のダイビングショップに相談するのもおすすめです。オーダーメイドのダイビングプランを用意してもらえることもあります。次に、ダイビングショップの雰囲気を確かめることも大事です。ショップの雰囲気が悪いと、インストラクターの雰囲気も悪くなりがちです。せっかく楽しい気分でダイビングしようと思っても、インストラクターの対応が雑であったり、言葉遣いが乱暴であったりすると楽しさが半減してしまいます。実際に利用するまでわからないこともありますが、電話での対応などをしっかり見て判断するのが賢明です。そして、価格もしっかりチェックする必要があります。同じような内容のプランでも料金が大きく異なることがあるので、複数のショップの料金を比較するようにしましょう。また、基本料金に含まれるものは何であるか、確認することも大切です。レンタル料金が含まれていない場合、基本のプランは安くても、別途でレンタル料を払うと高くなってしまうこともあります。総合的な料金を比較して決めることが重要です。また、設備の充実度も考慮すべきポイントです。シャワーやロッカーがあるダイビングショップなら、貴重品をロッカーに入れておける上に、ダイビングが終わったらシャワーを浴びて着替えることも可能です。
Tagged on: ,恩納村ダイビングショップ