ネット不動産

ネット不動産は仲介手数料無料さらに業界初お祝い金のキャッシュバック制度で還元率国内最大級です。メールを中心とした非面談型スタイルです。契約・購入後のアフターフォロー専任担当者がしっかりサポートいたします。格安オプション会社の紹介で支出を最小に抑えます。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

不動産を購入するときには、様々な手続きが必要になります。大きな流れを見ていくと、まず購入するときにはたいていは家の近くにある物件の案内板を見るかインターネット上の情報を見て決意することが多いです。最近はインターネットを気軽に利用することができる環境にある人が多いため、インターネットの情報を得て住宅を購入する傾向にあります。その後、不動産会社のほうに連絡をして、お金の話などをしていくわけです。実際に住宅は、表示価格に含まれていないお金もあるわけです。例えば、諸費用と呼ばれるものがこれに該当するわけです。この諸費用が一体どれぐらいかかるのかは結構大きな問題になります。なぜなら、諸費用だけで物件の価格の1割位のお金がかかるからです。これらを見積もりして、本当に購入できるかどうかを検討していきます。日本人の多くは、この時住宅ローンを組むことになりますが、業者の方で住宅ローンを組むことができるかどうかを判断していくわけです。ただし、最終的に判断するのは保証会社になるため、業者のスタッフに聞いてもそれが必ずしも正しい答えとは限りません。例えば、スタッフの方が多分住宅ローンに通るだろうといっても、実際に審査をしてみると落ちてしまう可能性もあります。とは言え、経験豊富なスタッフならば、それなりに信憑性の高い答えを出してくるでしょう。契約をして、審査をすると同時に、様々な手続きを進めていきます。審査が終わってから手続きを進めても良いのですが、審査が終わるまでは3週間ぐらい時間がかかるため、その間の時間が無駄になってしまいます。そこで審査に通ると仮定して様々な手続きを進めていくわけです。この時通れば特に問題はありませんが、審査に通らない場合には今までの契約は全てやり直しとなってしまうでしょう。購入する側として気をつけておきたいのは、仲介手数料や登記をするときの費用になります。これらは、それなりに大きな金額になるため明確に把握をしておきたいところです。
Tagged on: ,ネット不動産