CREWRAISE

賃貸物件を取り扱う株式会社クルーレイズのコーポレートサイト


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

駅からの距離は、不動産の物件を選ぶポイントの1つになります。利便性や料金などに関わってくるからです。駅から近い物件の一番のメリットは、利便性です。そもそも駅の近くには、多くのお店が集中しています。駅の近くにある住宅なら、普段の買い物にも便利です。毎日遠いお店まで足を運ぶのも大変ですし、駅の近くにある住宅物件を選んでいる方も少なくありません。駅から近い物件には、通勤に関するメリットもあります。物件によっては、駅から少々離れていることがあります。最寄駅に行くためには、バスを利用せざるを得ない物件も多いです。毎日バスで通勤するのも少々大変ですが、駅から近い物件ならバスに乗る必要もありません。駅から徒歩3分ぐらいの物件なら、毎日の通勤も非常に楽になります。それと将来性に関するメリットがあります。マイホームを買う方々は、物件価格を重視している事も多いです。将来的に売却する事を計画しますと、売却額も軽視できません。ところで売却額は、物件の利便性に左右される一面もあります。駅の近くにある物件は、売却額は下がりづらいと言われています。利便性が優れているだけに、物件の価値も比較的高いと見なされるからです。ですからマイホームを探している方々は、駅の近くにある物件に注目している事も多いです。以上の点を考慮しますと、確かに駅から近い場所にある物件はおすすめではあります。その反面、料金も若干高めになる傾向はあります。価値が高い物件であるだけに、賃料や販売価格も高めになるからです。便利な物件である半面、コストは若干高くなるでしょう。それに対して駅から距離が離れている物件の場合、コストはかなり低めになる傾向はあります。駅近くの物件の相場は3000万円台であるものの、駅から遠ければ2500万円台というケースもよくあります。ですからお金を節約したい時には、あえて駅から遠い不動産物件が選ばれることもあります。